お知り合いにシェアして頂けると嬉しいです
 
>>GW休暇および配送について
>>新型コロナウイルス対応について

愛猫が突然キャットフードを食べなくなった

猫を飼われたことがある方は経験したことがあると思いますが、今まで好んで食べていたキャットフードを突然食べなくなってしまうことがあります。

初めてその場面に遭遇された飼い主様は「あれ?どうしたのだろう?病気かしら?」と心配されたことでしょう。 もちろん、病気であったり、体調が悪くて食欲がないという場合もありますが、

「猫」という生き物自体の特性のばあいもあるのです。

猫という生き物を知ろう(1)
「猫はグルメ」


猫と犬、両方飼ったことがある方はわかると思いますが、犬よりも猫の方が食事の好き嫌いがはっきりしています。そして猫はなにより「グルメ」なのです。

一度自分が好きな食べ物をみつけると、そればかり食べ、他のキャットフードに見向きもしなくなります。
そしていま気に入っているからといって、別の物をあげた際に、そちらの方を気にってしまうと、今度はそちらを食べるようになり、今までのフードを食べなくなってしまうのです。

ついつい、ご褒美をあげたくなって…
私もそうですが、猫を飼っている場合、ドライフードだけだと水分が足りないということもあり、それを補うために缶詰のキャットフードをあげたり、たまにはちょっと高い美味しそうな缶詰をあげてしまったりして、次から今まで上げていたドライフードを食べなくなってしまった(苦笑)なんて経験がある方も多いのではないでしょうか? 

猫という生き物を知ろう(2)
「猫は神経質」


そして、猫はとても神経質な動物だということです。
何か自分が気に入らないことなどがあると、ちょっとした理由でもキャットフードを食べなくなってしまうこともあるのです。

例えば、食器の色が変わった、食器の形が気に入らない、いつもと食事の時間が違う…etc

そう、猫はとても神経質で繊細な動物なのです。 猫はグルメで神経質ですので、餌を頻繁に変えることは私はお勧めしません。
お知り合いにシェアして頂けると嬉しいです
 


商品カテゴリー
お試し