>>新型コロナウイルス対応について
お知り合いにシェアして頂けると嬉しいです
 
>>現在の配送遅延や休暇中の配送に関するお知らせ


獣医師が開発するキャットフードの専門店。総合栄養食も鰹、蟹、鹿、鴨、うさぎ、ラムと豊富な品揃え!

■獣医師・宿南章からみなさまへ

獣医師・宿南 章です。 私は多くの動物を飼い、治療する経験の中で強く感じるのが、猫は誤解されている事が多いという想いです。
もう一歩踏み込んで頂き、 猫の毎日の大切な生活習慣に必要とされる食べ物を愛猫のために選択してほしいと願います。

DearMate(ディアメイト)では、猫が必要とする肉雑食性による栄養バランスを実現するために、5年の歳月をかけてネコ科動物と猫の進化を調査し、開発しました。
まずは愛猫に試して欲しい

断然お得な定期購入

新発売!DearMateシリーズ(グレインフリー)




ネコ科動物は、肉食動物の勝者として、いつも新鮮な食べものを、どの動物よりも優先的に食べ続けてきたという進化の歴史を持ちます。猫たちは、新鮮でないものを食べた歴史がないのです。

ネコ科動物は、主に動物しか食べません。そして、いろいろな動物を食べます。これは、猫が、いろいろな種類の動物を食べることにより、そのなかで栄養バランスを取るという、「肉雑食性」という栄養バランスのとりかたをして生活しているからです。

DearMateグレインフリーキャットフードは、哺乳類や鳥類などを捕獲していたネコ科の進化の歴史から、新鮮な肉の品質にこだわり、負担をかけないよう徹底的に追求しました。

これまで私は多くの猫を診てきました。そして遺伝、運動不足、加齢、外的要因を除いた場合、病気の多くは食事によって起きるというところに辿り着きました。

そこで食事を見直すにあたり、一番注目したのが猫の進化の歴史です。 猫は肉食ですので基本的に動物性たんぱく質が必要です。 

また、それぞれの地域で進化してきた環境の違いにより嗜好性が異なります。
そこでDearMate(ディアメイト)・グレインフリー・キャットフードは猫が必要とする栄養特性と美味しさに配慮し、新鮮肉を配合して製造しています。



猫は進化の特性上、新鮮な肉でなければ食べないという特性があります。
そこで、肉をフードに加工するまでの鮮度にもこだわっています。
例えば鰹は、捕獲後すぐに急速冷凍し、鮮度を高く保つ厳しい条件をクリアしています。



猫はとても嗜好性が高い生き物です。
そこで、ウサギは生肉だけでなく骨を骨髄ごと使用することで食いつきをあげるだけでなく、猫ちゃんに必要な栄養もしっかり吸収できるようにしています。
さらにカツオは新鮮なカツオを特殊製法で丸ごとエキス抽出し旨味をUPしています。


キャットフードが嫌な匂いがする原因の一つは油の酸化です。
一般的なフードはこの酸化によるフード劣化を防止するために合成保存料を使用しているものがありますが、DearMate(ディアメイト)グレインフリーキャットフードでは一切使用しておりません。



私たち人間でも食べられる信頼できる高級食材を使用。
そのため、DearMate(ディアメイト)グレインフリーキャットフードは人間の食事以上といえる内容になっています。



更に詳しく知りたい方はこちら









お知り合いにシェアして頂けると嬉しいです
 


商品カテゴリー
お試し